初心者の為のバッテリー講座

"開栓型のアンチモンバッテリーというのは液減りが最も早いタイプとして多く利用されています。
車両火災の原因ともなったバッテリーでこの影響で極板素材のカルシウム化、その結果シールドタイプバッテリーの開発が進み普及してきています。

 

このアンチモンバッテリーの最大のメリットとしましては密閉式のMF(メンテナンスフリー)バッテリーと比較して若干値段が安いこと、またバッテリー上り時の充電回復性能に優れているという点があります。

 

開栓型バッテリーはフタを開けて補水する一般的に利用されているバッテリーの一つの一つで今では人気となっています。
そして現在多く利用されているカルシウムタイプにおきましては電解液の減少量も減ってきており、以前に比べると大分メンテナンスフリーに近付いてきたと言えます。
ただし、日頃のメンテナンスは必須ですので必ず実施してください。"



《工事/工具/車情報メニュー》再生バッテリーの値段は安いブログ:2020/6/21

普段、体操や食事をきちんとしていれば、
たまには外食を思い切り楽しんでも大丈夫!

本当に?と思われるかもしれませんが、
これが減量成功後のぼくの楽しみなんです。

ぼくは7時食をしっかり食べます。
しかも、びっくりするくらいの量。
でも、野菜や和食などバランスは摂れた食事です。

それに加え、
7時早起きして食事前にジョギングをするなど、
しっかり体操と食事をする規則正しい生活をしています。

この生活があるからこそ、
外食などするときは思い切り楽しめるんです!

店をはしごしたりしますが、
だからといって、ぶくぶく太っているわけではありません。

これがもし、
食べない減量をしている人がやったら…
当然、次の日は体重が増えているでしょう。
ぼくも昔は何度も経験して、繰り返していました。

しかし、
減量に本当の意味で成功してからは
外食も気にせず楽しんでいます。

食べるものを神経質なまでに悩んだりせずにすむようになり、
体重増加に苦しむ日々という事もなくなりました。

少しはしゃぎすぎたなと思う外食も、
リセットのできる肉体になったからなんですよね。

読者様は外食のたびに食べるもののカロリーを気にして、
本当に食べたい物ではないものを頼んでしまっていませんか?
外食に限らず、食事以外に食べたい!と思うものもあるかもしれません。

しかし体重が気になって食べられない。
悲しい事です。

こうならずに、
また終わらせるためにも、体操と食事は大切な事なんです。

減量後の楽しみを増やすためにも、
正しい食生活と適度な体操を続けましょう!